東京スター銀行キャッシング審査基準 お金借りる際に気を付けたいこと

東京スター銀行は消費者金融とは違うので、キャッシングをする際には審査基準に気をつける必要があります。

 

まずは年齢制限もその一つです。20歳から65歳未満までしかキャッシングを申し込む事は出来ないので、注意をしましょう。次に審査基準として収入もチェックされます。これは自分自身が収入がない場合でもキャッシングをする事は可能です。

 

配偶者に収入があれば、審査基準をクリアする事が可能ですが、本人が仕事をしていない場合には少し審査基準は高くなると考える方が良いでしょう。

 

収入があれば、正社員ではなくてもパートやアルバイトなどでも申込みはもちろん可能です。また東京スター銀行でキャッシングをする際には他から借り入れしている件数や金額も審査基準として見られる部分になります。

 

スポンサードリンク

 

件数が多いほど、審査が通りにくくなるので、出来るだけ申込みをする際には他社からの借り入れ件数は少ないほうが良いでしょう。次に東京スター銀行は銀行のため、消費者金融と違って総量規制の対象外なので借り入れしている金額に関わらず申込みをする事が出来ますが、やはり他社からの金額が多いと審査に影響を及ぼす可能性が高いので、借り入れ金額が少ないほど、審査に通ると考える事が可能です。

 

他にも信用情報を確認されるので、今まで借り入れをしている所で、延滞が起きている場合にはキャッシングする事ができる確率が低くなります。他社の返済が滞っているかどうかも信用情報として東京スター銀行は確認する手段を持っているので、審査を申し込む場合には注意をしましょう。

 

更に基準として属性が良い方は審査が通りやすくなる可能性が高いです。東京スター銀行に口座を持っていたり、定期預金をしているなどが良い属性となり、他にも給料の振込を東京スター銀行にしている場合は有利と考えても良いでしょう。また審査基準としてマンションや戸建てなども基準になる事があります。

 

住んでいる年数にもよりますので、転居したばかりの場合などは借り入れがしにくい場合もあるので、注意をしましょう。居住年数が長ければ長いほど、審査基準としては有利に働きます。

 

これは仕事をしている人にも言えることで、仕事に就いたばかりの人より、勤務年数が長い人の方が優遇される傾向になります。もちろん年数だけではなく、年収などによる収入面もチェックされるので、審査に申込みをする際はそれらの点に気をつけて申込みをすると良いでしょう。

 

スポンサードリンク