消費者金融おまとめローンを活用すると金利の高さが軽減

消費者金融おまとめローンを活用すると金利の高さが軽減

消費者金融でも、おまとめローンを展開している業者が複数存在しますが、

 

それらの企業の金利を比較してみると

 

 

通常の借り入れの時のような金利や銀行刑のおまとめローンと比べると、金利の下限や上限はかなり高い感じがします。

 

色々調べていても、下限の金利が7,8%からだったり、中には下限で10%を超えるものもあれば、上限も基本的に18パーセント付近と
ふつうの借り入れとほとんど変わらないような数字を目にしたりします。

 

どうしてこれほど金利が高いのかといえば、やはりおまとめローンを利用する方は既に多くの会社から借り入れをしているからであると思われます。

 

返済可能性が少なくなるような状況ですと、やはりリスクは大きいものですから、少しでも損失が出るかもしれないと思うと
それをできる限り回避するためには、金利を少しでも高めに設定しておいたほうが損失が少なくなるからです。

 

もちろん、消費者金融系のおまとめローンには、金利が安く設定されているようなおまとめローンも存在はしますが、

 

おまとめローンを利用するのであれば、できる限り低金利である銀行系のおまとめローンを利用したほうがおまとめローンを利用するための
メリットが大きく感じることができると思います。

 

スポンサードリンク

おまとめローンは審査が厳しい

一般的におまとめローンを申請したとしても、審査の通過は難しいといわれています。

 

その理由といたしましては、基本的におまとめローンを申請する状況となりますと、すでに借金をかなり多額にしかも複数の会社から

 

している状況でありますので、返済可能性を考えたときに返済不可能と判断される可能性があるからです。

 

そのような返済可能性を判断すると、かなりシビアになるものですから、会社によっては一定の年収がないとそもそも申請を受け付けていないといったようなをするような条件を設けていたりもします。

 

消費者金融おまとめローンを活用すると金利の高さが軽減

あまりに金利が高いところでお金を借りようとすると、今度はせっかくまとめた意味がなくなってしまう可能性があります。

 

できる限り金利が低いところで申請する必要があるのですが、厳しいとなると申請もあきらめざる負えないのでしょうか?

 

そのようなことはありません。そんなような状況から少しでもおまとめローンの申請を通しやすくする方法もあります。

 

その方法としては、借り入れをしている業者を少しでも減らすことであります。

 

可能であれば、年収を増やすなどといった方法も考えられますがそれらはいきなりよくするのは難しいでしょう。

 

ですので、まずは一番簡単な方法として借入している会社の数を減ラスことをまず考えてください。

 

気分的にも楽になれるおまとめローン。

消費者金融5社210万円の借入金を返済が厳しくなってきた事もあり楽天銀行おまとめローンで申し込みを行いました。

 

申し込みはネットに基本情報を入力し他社債務額合計を申告し本人確認書類として免許証をスキャン送信しました。

 

すぐに担当者からローン契約と審査の流れの説明があり少し時間を頂くという旨の連絡がありました。

 

その後再度連絡があった際に所得証明書の提出を求められましたので源泉徴収票をスキャン専用アプリで提出を行いました。

 

この間に自宅と会社に在籍確認ということで電話もあり申し込みから5日後に220万円の契約可能との回答を頂きました。

 

220万円になったのは各社の完済当日の利息も含めた合計金額で残高より上乗せた形になりました。連帯保証人や担保は一切不要でした。

 

融資は所持している銀行口座に振り込まれその分を自らで他社借入額をそれぞれ返済していく方法で

 

借入先には契約書とカードの破棄を依頼しすべて完済する事が出来ました。

 

融資を受けた際担当者からおまとめローンの意義として他社全額返済をしないと本人負担が増大する事を念押しされました。

 

今まで借りていた会社の金利は18.0%で毎月7〜8万円支払っていましたがこのローンに切り替えてからは金利が6.9%になりましたので

 

35000円で済む様になり経済的にも負担が軽減されました。